風俗ホームページ制作はお客さんの目に留まる事が肝心!

赤いネイル

「ホームページ」を作るにあたって

画面

「ホームページ制作」に私が心がけることは、「一つのページ」で理解してもらわないようにしていました。私は、整体師で、「ホームページ」に営業時間や整体院の場所などを、絵を使ったり写真を使ったりして分かりやすく載せました。また、その場所をクリックするとその場所の様子の写真がアップされるなど、という工夫もしました。簡単に言うと「ホームページ」を見てもらわないと作った意味がないと思うので、「誰でも一目見て分かりやすい」と言うのを心がけながら、「ホームページ制作」を心がけています。
「ホームページ」に限らず、「チラシ」でも同じことが言えると思います。私は、この「ホームページ」と「チラシ」を作ったことがありますが、「チラシ」はA4サイズの紙の上でどれだけ見やすく全ての情報を載せるかが、勝負ですが、「ホームページ」は、「クリック」すれば、「ページ」に飛ぶ事が出来るので、1ページ目のインパクトが大切だと思います。
1ページ目を見た方が、「これ・・・見てみたいなぁ。(深く知りたいなぁ)」と思い込ませれば、ホームページ制作した者の勝ちだと思います。別に勝負事ではないのですが、「いかに『ホームページ』を見てもらうかで、その制作者の腕の見せ所だと思います。」そのような、相手を思う事が大事だと思います。

眼鏡

ホームページ作成に必要なことの現在と過去

現在ホームページ制作を行う場合は、スマートフォンなど小さい画面でも見やすいことが理想で、パソコ…

MORE ▶

画面

「ホームページ」を作るにあたって

「ホームページ制作」に私が心がけることは、「一つのページ」で理解してもらわないようにしていまし…

MORE ▶

タイピング

ホームページ制作をインターネットで学ぶ

最近ホームページ制作もインターネットで学ぶことができるようになりました。無料でわかりやすく制作…

MORE ▶